アルチェネロについてよくある質問

アルチェネロについて
アルチェネロとはどういう意味ですか?
イタリアのアルチェネロベルべレ(旧アルチェネロカフェ)に行きたいので住所を教えてください。
有機パスタについて
アルチェネロの有機パスタの特徴は?
ダイスとはなんですか?
パスタの表面にある細かい斑点はなんですか?
パスタの袋に小さな穴が開いていますが、問題はないですか?
スペルト小麦とカムット小麦は両方とも古代小麦ですが、どう違うのですか?
アルデンテとはなんですか?
有機トマト加工品(パスタソース、トマトソース)について
アルチェネロの有機トマト加工品の特徴は?
どのように使いわければいいのでしょうか?
パスタソースは開封後、どのぐらい日持ちしますか?
パスタソースは何人前ですか?
有機エキストラヴァージン(EXV)オリーブオイルについて
アルチェネロの有機EXVオリーブオイルの特徴は?
コールドプレスって何ですか?
オリーブオイルの酸度とは何ですか?
「オリーブオイルが白く固まってしまいました!」
その他の有機加工食品について
有機バルサミコ・ビネガー
有機アップル・ビネガー
有機ジェノベーゼ・バジルペースト

アルチェネロについて

Q1. アルチェネロとはどういう意味ですか?
直訳すると「黒いエルク(篦鹿)」ですが、ブランド名の由来は人と自然の理想的な調和を追い求め続けたスーオグララ・インディアンの偉大なシャーマンの名です。ネイティブ・アメリカンの部族では、「シャーマン」とは 「心得ているもの」 を表しています。シャーマンは神々や精霊との交流をし、部族の長老であり、賢者であり、占星術師であり、医者であり、仲間を癒す力を持っていました。
馬を駈る彼の姿をトレードマークにしたアルチェネロ製品の基本概念も“人と自然の調和”にあります。
Q2. イタリアのアルチェネロベルべレ(旧アルチェネロカフェ)に行きたいので住所を教えてください。

Bologna ボローニャ
Via Petroni 9c
リンク http://www.alceneroberbere.it/en/contatti/

有機パスタについて

Q1. アルチェネロの有機パスタの特徴は?
使用している原料は100%有機の100%イタリアで育てられたイタリア産小麦。小麦の組織を壊さぬように製粉し、製造することにより、小麦の旨味と栄養価が生きたパスタに仕上げています。
Q2. ダイスとはなんですか?
パスタを成型するための抜き型のことです。テフロン素材のものとブロンズ素材のものがあり、ブロンズダイスで成型したパスタは細かい溝のようなものが表面にでき、ややザラッとした質感に仕上がります。この溝にソースが絡みやすいと言われています。反対にテフロンはツルツルな質感になります。
Q3. パスタの表面にある細かい斑点はなんですか?

茶色、褐色の斑点
原料の有機デュラム小麦を粉砕する際、皮部分が残ったものです。
全粒粉のパスタは小麦粒子を余すことなく、外皮も含めて丸ごと挽いたものです。色味は精白したものと比べると全体が濃く、茶色がかっています。

白い斑点
白い斑点は胚乳の硬い部分で、製麺時に水分の吸収が不足して白く残ったものです。

Q4. パスタの袋に小さな穴が開いていますが、問題はないですか?
これは袋の破裂防止のためにあけられた空気抜きの穴ですので、問題はございません。また通気性も良くなり、常に袋内の環境を一定に保つことができるという利点もあります。
Q5. スペルト小麦とカムット小麦は両方とも古代小麦ですが、どう違うのですか?
使用している原料は100%有機の100%イタリアで育てられたイタリア産小麦。小麦の組織を壊さぬように製粉し、製造することにより、小麦の旨味と栄養価が生きたパスタに仕上げています。
スペルト小麦 :一般的に使用されている普通小麦の原種
カムット小麦 :パスタの原料でもあるデュラム小麦の原種
なお、スペルトは一般名称ですが、カムットは1940年代にエジプトで収集された古代小麦につけられた登録商標です。
Q6. アルデンテとはなんですか?
パスタでもお米でも、イタリアでは食べたときに中心にやや芯が残るぐらいの、しっかりとした食感が一般的には好まれます。アルデンテとはそのように歯ごたえのある食感のことです。

有機トマト加工品(パスタソース、トマトソース)について

Q1. アルチェネロの有機トマト加工品の特徴は?
イタリア北東部、エミリア・ロマーニャ州とヴェネト州の間に位置する「ポー川デルタ地域」の肥沃な大地で育った有機トマトを使用しています。収穫後12時間以内に加工することで、トマト本来の自然な香りやおいしさをなるべくそのままお届けできるよう努力しています。
Q2. どのように使いわければいいのでしょうか?

トマトソースは調味されておらず、トマト缶同様お料理のベースにお使いいただくためのトマトソースです。従って内容量も500gと少し多めです。

パスタソースはご家庭でも手軽に本格派パスタをお楽しみいただけるソースです。トーストやピザのソースに。 温めて茹で上げたパスタにそのまま和えて。さらに一手間加えてガーリックで香り付けしたり、パルミジャーノを加えたり、お好みの具を加えてアレンジして召しあがっていただくことも可能です。もちろん、お料理用のトマトソースとしてもお使いいただけます。

Q3. パスタソースは開封後、どのぐらい日持ちしますか?
開封前は常温で保管していただけますが、開封後はしっかりと蓋を閉めて冷蔵庫で保管し、1週間を目安にできるだけ早めにお召し上がりください。
Q4. パスタソースは何人前ですか?
350gで約3人前です。200gで約2人前です。パスタソースは、そのまま使用していただけるよう、すでに調味がされており、野菜類も入っています。

有機エキストラヴァージン(EXV)オリーブオイルについて

Q1. アルチェネロの有機EXVオリーブオイルの特徴は?
南イタリアで大切に育てられたオリーブを手摘みで収穫。収穫後24時間以内にコールドプレスで丁寧に搾った一番搾りのオリーブオイルです。
Q2. コールドプレスって何ですか?
搾油のプロセスで温度が摂氏30度以上にならないよう調整されている場合、コールドプレスと謳うことができます。加熱した方が搾油はしやすいのですが、オイルの風味や香りは損なわれてしまいます。コールドプレスで搾油したオリーブオイルは、手間がかかり収量も少ないかわりに、風味豊かに仕上がります。
Q3. オリーブオイルの酸度とは何ですか?
オリーブオイルの場合、酸度とはオイル中に遊離脂肪酸がどのぐらい含まれているかを示す数値のことを指します。酸度が高いほどオイルの中に中性脂肪が分解されてできる遊離脂肪酸が多く含まれて安定に欠き、劣化しやすいことを示します。なお、エキストラヴァージン・オリーブオイルは、酸度が0.8%以下でなくてはなりません。アルチェネロは0.3~0.4が平均です。
Q4. 「オリーブオイルが白く固まってしまいました!」
オリーブオイルは通常のオイルよりもオレイン酸を多く含んでいますが、オレイン酸は10℃以下で固まるという性質を持っております。オリーブオイルが低温で白濁し、凝固するのはそのためです。白い粒状になることもありますが、これも凝固したケースです。凝固した場合は、暖かい場所(部屋)などにおいてゆっくりともとの状態に戻してください。また、低温で白濁、凝固するのはオリーブオイルの特徴であり、このことによって品質が劣化することはありません。

その他の有機加工食品について

有機バルサミコ・ビネガー

Q1. 「バルサミコ」とはなんですか?

バルサミコは「芳香のある」という意味です。製造工程の中で木樽を使用し、樽の香りを吸い込みながら熟成することによって味わいが深まるので、この名がついたと言われています。ぶどう果汁にワインビネガー加えて木樽で長期熟成させたイタリアの伝統的な酢。イタリアの法律では、北イタリアのエミリア・ロマーニャ州モデナ地区とレッジョ・エミリア地区のみで生産したものを「バルサミコ」と呼ぶことができると定められています。イタリアでは古くから、調味料としてではなく喉の薬や風邪薬としても使われてきたといいます。

アルチェネロのバルサミコはIGPを取得しています。

Q2. IGPとは何ですか?
IGP(保護指定地域表示)とは、その農産物、及び食品が持つ品質、特徴、または評価が生産地に由来するものであり、生産、加工、仕上げのいずれか、もしくはそのすべてが特定の地域内で行われることを求められます。IGP製品の生産者に対しては、生産規則で定められた厳しい生産上の規定に従うことが義務づけられており、そうした規則が守られていることは、検査機関によって保証されています。この度EUの定めた農産物、及び食品に対しての商標の1つであるIGP(保護指定地域表示)の認定を「モデナ産バルサミコ・ビネガー(Aceto Balsamico di Modena)」が、取得致しました。
Q3. ホワイト・バルサミコは普通のバルサミコとどう違うのですか?
ホワイト・バルサミコは通常のバルサミコ(赤)よりも熟成期間が短い、色の淡いバルサミコで、料理の色彩を左右することなく風味だけを加えることができます。また原材料に使用しているワインビネガーは、通常赤ワインビネガーを使いますが、ホワイト・バルサミコには白ワインビネガーを使用しています。
Q4. ワインビネガーとどこが違うのですか?
製法が異なります。
ワインビネガー :ワインを酢酸発酵させたもの
バルサミコ・ビネガー :ぶどう液を煮詰めたもの(モスコット)を酢酸発酵させたもの
酢酸発酵とは・・・
ビネガーとは、一言でいうとお酒のアルコールが酢酸に変化したもの。アルコールを酢酸に変化させるのが酢酸菌で、英語では「ヴィネガーマザー」と呼ばれます。糖分を酵母菌(こうぼきん)によって発酵させたものが、お酒(アルコール)。そのお酒をさらに酢酸菌によって発酵させたものが、ビネガーとなります。
Q5. バルサミコの瓶の底に浮遊物があるのですが、大丈夫ですか?
原材料であるぶどうの成分が沈殿していることがありますが、品質には影響はありません。

有機アップル・ビネガー

Q1. 色味がいつもと違うような気がするのですが、これはどうしてですか?浮遊物があるのですが、大丈夫ですか?
このアップル・ビネガーは有機商品であり、ビネガーそのものの殺菌は行っておらず、二酸化硫黄も含まれておりません(充填工程のラインでは瓶の蒸気殺菌は行っております)。これは酢酸菌の効力や利点を最大限に生かすためです。ただし、稀に酢酸菌の働きが活発になり、酢の発酵が進み、色が濃くなることがあります。でも、酢酸菌の働きが活発になることで商品の品質が変わることはありません。なお、時折浮遊沈殿物が見られることがありますが、これも酢酸菌に由来するもので、品質には影響はありません。

有機ジェノベーゼ・バジルペースト

Q1. ジェノベーゼ・バジルペーストにはチーズも入っていますが、オーガニックと呼べるのですか?
有機JASの規格においては、有機農産物以外の農産物、畜産物または水産物が原材料に含まれていたとしても、その割合が全体の5%以下であれば、有機JASの認定を受けることができます。なお、使用されているチーズはEUのオーガニック認定を受けております。


Page up